スピンバイク編

本ページでは、本格トレーニング向けのスピンバイクを取り上げ、購入者による口コミやもたらされた効果などをご紹介していきたいと思います。

本格アスリート向けのスピンバイク、その効果と口コミはいかに?

今一度申し上げておきますと、スピンバイクはトレーニング初心者ではなく、本格的なトレーニングを必要とする方向けの器具です。

エアロバイクとは似て非なるものであることを知っておいてください。逆に言えば、そうした事情を知らないまま、見た目の格好よさにとらわれてしまい買ってしまったという例も多く聞かれます。

まずはケーススタディとして、以下の口コミをご覧になってみてください。

「買って良かった!」口コミ

スピンバイクのメリット・デメリット

  • 「格闘技をやっていまして、トレーニングのために購入しました。185cm90kgの私でも大丈夫なものを探し、使用者の体重136kgまでOKというものが10万円 程度でした。さすがに造りがしっかりしており、大柄な私が全力で漕いでもビクともしません。瞬発力のための無酸素運動とスタミナのための有酸素運動が1台で行えるのが何よりです。大会出場に向けてフル活用しています。敢えて難点を言うならサドルが固く、乗り心地がよくない所でしょうか」30代男性
  • 「トライアスロン大会の出場を目指して、トレーニング仲間から勧められました。20kgのフライホイールを装備したプロ仕様とのことで、漕いでみるとペダルの回転と足の動きがシンクロしていることが感じられます。エアロバイクの負加を重くしても、この感覚は得られないと身をもって実感しました。なお、念のため申し上げておきますと、体力的にはごく普通の妻が試しに乗ってみたところ、『私には無理』と申しておりました」 30代男性

「失敗した!」口コミ

  • 「ロードバイクを趣味にしていまして、たまたま3万5千円という格安のものがあり室内トレーニング用にと購入してみましたが、所詮は安物でした。品質のよいものなら細かくポジション調整できるのに、身長178cmの私だとベストポジションが取れないという有様です。またメーター類も誤作動が頻発。結局は、家族のトレーニング用になってしまいました。ただし、小学生の息子が使うには丁度よいとのことです」40代男性
  • 「見た目が格好よくお値段も4万円以下といのに惹かれ買ってしまいましたが、1ヶ月もしない内に、ガラガラと異音がするようになりました。主人が分解してみると、チェーンカバーのネジ受け部分が破損して折れていたとのこと。安いものはそれなりということを思い知らされました。とりあえず使用はできるので、そのまま使っていますが、いつ故障するか心配ではあります」40代女性

ご覧いただいた通り、真のスピンバイクと呼べるのは、上の2例のように、本格的な競技に参加する方向けに造られたプロ仕様のものです。

逆に言えば、下の2例は、外観や中身をスピンバイク風に作っただけの代物と言ってよいでしょう。

これから購入される方は、この点をよくよく踏まえておいてください。

別ページでは、ハイスペックなスピンバイクのお薦めランキングも紹介していますので、ぜひご一読ください。

この記事の関連のページ

↑