イグニオ

本ページでは、ランニングマシン、クロスバイクなどの家庭用トレーニングマシンを扱うイグニオを取り上げ、メーカーの特徴や、人気の商品、ユーザーの口コミ評判、会社概要などを取りまとめてご紹介していきたいと思います。

ランニングマシン・クロスバイクなどが人気の家庭用トレーニングマシンのイグニオ

イグニオという名称にはさほど馴染みがないという方が多いかもしれません。しかし、スキー用品で有名なアルペンが手掛ける家庭用トレーニングマシンであると言えば、ピンとくるのではないでしょうか。

言わばイグニオはアルペングループが手掛ける、家庭用トレーニングマシンのブランドと考えてよいでしょう(その他、スポーツシューズやスポーツウエアなども手がけています)

そんなイグニオだけあり、大きな強みと言えるのが、全国のアルペン店舗やスポーツデポ店舗などにて実物が販売されているという点。

ネット通販だけの製品に比べ、アルペンブランドの信頼性とも相まって、購入者の安心度合いは比較的高いと言えるでしょう。

ラインアップしている家庭用トレーニングマシンは、ランニングマシン/ウォーキングマシンが大きく分けて3種類(後述)と、フィットネスバイクが1種類となっています。

イグニオのランニングマシン/ウォーキングマシンは、時速5~6kmまでの電動ウォーキングマシン、時速10kmまでの電動ジョギングマシン、そして時速16kmまで対応の電動ランニングマシンという区分けとなっています。

ちなみにそれぞれの製品型番には、5、6、10、16の数字が入っており、購入者には見分けがつきやすくなっています。

スペック的にはウォーキングマシンやジョギングマシンは走行面長さ106 x 幅38cm、連続使用30分まで、使用者の体重90kgまで。価格は2万円台後半から4万円弱となっています。

これらはどちらかといえば、入門者向けという感じになります。 

ランニングマシンになると、走行面長さ113 x 幅40cm、連続使用120分まで、使用者の体重100kgまでとスペック的にはより充実。

パルスセンサーや6パターンの速度プログラムなどを備え、傾斜も手動で3段階調整可能となっています。価格は5円弱。本格的なトレーニングにも対応できるだけの機能はあると見てよいでしょう。

もうひとつ、イグニオのフィットネスバイクは省スペース性&低価格を訴求しているタイプ。

折りたたみ時は長さ37.5×幅43cm、使用時でも長さ72.5×幅43cmというコンパクトさで、必要なスペースは新聞紙程度。ワンルームマンションなどにお住まいの方でも利用できる家庭用トレーニングマシンという位置づけです。

なお、スペック的には負荷調整はマグネット式で8段階、連続使用30分まで、使用者の体重90kgまで。

ウォーキングマシンやジョギングマシンなどと同じく、どちらかといえば運動初心者向けと言えます。なお、保証に関しては特に記載は見当たりませんでした。

イグニオの自宅トレーニングマシン購入者の口コミ評判

  • 「部活をやっている10代の息子、50代の私の運動不足解消、80代の父の健康維持と、親子3代で利用できています。操作も簡単で、天気や時間を気にせず使えるのがいいですね」 50代男性 電動ランニングマシン購入者
  • 「ダイエット目的で購入しましたが、コンパクトで場所を取らず、そして何より漕いでいる時の静かさに驚きました。テレビを見ながらできるので、これなら続けられそうです」 20代女性 フィットネスバイク購入者

DATA

  • 株式会社アルペン
  • 所在地:愛知県名古屋市中区丸の内2-9-40 アルペン丸の内タワー
  • 取扱いマシン:トレッドミル、ウォーキングマシン、エアロバイク
  • ※その他、スポーツシューズ、スポーツウエアなど
  • 保証:記載なし

この記事の関連のページ

↑